トップページ

    このサイトではプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取業者のみとか、なじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大で50社にプリウスαの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「出来ることならプリウスαを高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、トヨタのプリウスαを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話で連絡があるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスαの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで数年落ちのプリウスαの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでプリウスαを高く売ることができます。

    約10社の業者がプリウスαの査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携業者は200社以上あり、複数の業者が愛用のプリウスαを査定します。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    プリウスαの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたプリウスαを高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がプリウスαの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車の査定額を幾らかでもアップさせるポイントは、これから査定に出すぞというときになるべく自らクリーニングすることが大切ですね。

    修理や事故の記録は残りますから、ちょっと見ればすぐに分かってしまいます。

    しかし、車についた汚れや臭いなどに関しては幾らかは個人個人で対処することにより片付けることができるはずです。

    それから、車中は禁煙にすることがもはや常識のようなところがあるので、煙草の臭いがあると査定額が低くなることもあるので注意が必要です。

    できるだけ多くの買取業者に買取の見積もりを出してもらってから実際に売却する会社を決定していくのが、なるべく高く車を売却する上で注意することのひとつと言えます。

    多数の買取会社のスタッフに同時に見積もりを依頼して、みんなで見積額を競争するようにしてしまうのも有効でしょう。

    何か後ろめたく思う人もいるかもしれませんが、結構あることですので、気に病む必要はありません。

    それと、実際に契約する段階になった時には取り交わす契約書の全文を熟読することも必要です。

    中古車買取業者といっても皆一様ではなくて、軽自動車専門だったり、事故車や輸入車など、限定された車種の販売が得意だったり、または専門的に行っているところがあります。

    一例を挙げると、売りたい車が軽自動車なら、当たり前ですが、軽自動車販売が得意な店舗に依頼した方が高く引き取ってもらえる可能性が出てきますよね。

    このような特定ジャンルに特化した業者は一括査定サイトを利用した際に、一般の買取会社よりも幾らか高値で取り引きしようとしてきますから、それと分かるのです。

    車の状態は悪くなくても総走行キロ数が10kmを超えると、よく過走行車と言われ、売却見積もりを依頼してもタダ同然になることが多いです。

    車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。

    こうした車は普通の中古車と同じ売り方をせず、事故車や多走行、過走行の車の取扱いを専門的に行っている買取業者に相談したほうが値がつきやすいです。

    買取り先を探すのが面倒なら下取りにすれば手間も要りませんし、ディーラー側はこれからお客になってくれると考えますから、値段がつく可能性が高くなります。

    査定で業者に来てもらうなら夜間や雨天のほうが金額的に有利だという意見は根強いようです。

    光源が少なくはっきり車を見ることができないので、業者が見逃すことを期待しているのです。

    けれども実際にはそんなことより、来てくれるならいつでもという構えで短期間に一社でも多く見積りに来てくれたほうが良いに決まっています。

    ひとつの契約のために複数の業者に張り合えば、全体的に提示金額が高くなるというメリットがあります。

    中古車として改造車を売却する際、改造はどう査定に響くのかというと、実際に車を見てみなければ何とも言えません。

    仮に改造に使ったパーツが売れ筋商品であれば場合によっては加点も期待できます。

    とはいうものの、後付けパーツですから本体とは劣化の仕方も違い、状態が悪ければ外す必要があるので、逆にマイナスをつけられる可能性もあります。

    ほかに、斬新すぎたり極端な外観のものも売りにくいものとして敬遠され、減点の対象となります。

    このように改造車は減点評価されがちですので、車はノーマル状態に戻し、市場ニーズのあるパーツはカスタムショップやオークションで売ると良いでしょう。

    当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、車体にキズなどがないに越したことはありませんね。

    かといって、素人が個人で直してしまおうと頑張っても、専門家の目で見たら余計に傷が浮いてしまうようなことがあるため自分で直すのはよした方が無難です。

    誰が乗っても自然に付いてしまうようなごく薄い傷などは、見積もりの段階で問題にならないこともあるのです。

    自動車修理をしたことが無い人がほとんどでしょうから、頑張って自分でやってみようと思わずに、そのまま見積もりに出した方が良いかも知れません。

    車に関する税金の話をしましょう。

    自動車税というものは、年に一回請求が来て、毎年4月1日の時点での車のオーナーにその請求がかかるようになっています。

    しかし、車売却の時には、払った税金の残りがプラスに査定されますから、損したと思うようなことはないのです。

    自動車税は戻って来ますが、自動車重量税は廃車にする場合を除いて還付されると言うことはないのです。

    しかし、還付される決まりはなくても、支払い月数分の残りを加算して査定してくれるケースもあることでしょう。

    この点に関しては自動車買取会社と交渉することでプラス査定に持っていける可能性があります。

    下取りではなく買取業者に車を売却する際は手続きが必要です。

    売却の第一歩は査定です。

    まず査定サイトで車のデータを登録し、年式や各種条件から簡易的な査定額を出してもらい、実物の状態を業者が確認した上で、最終的な買取額が算定されます。

    提示額が不満なら交渉の余地があります。

    そして価格や条件に不満がなければ売買契約を締結します。

    引取日が来たら車を買取業者に引き渡し、業者側で名義変更の手続きなどが行われたあと業者から売却代の振込があるのが普通です。