トップページ

    このサイトではプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取業者のみとか、なじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大で50社にプリウスαの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「出来ることならプリウスαを高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、トヨタのプリウスαを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話で連絡があるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスαの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで数年落ちのプリウスαの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでプリウスαを高く売ることができます。

    約10社の業者がプリウスαの査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携業者は200社以上あり、複数の業者が愛用のプリウスαを査定します。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    プリウスαの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたプリウスαを高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がプリウスαの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車買取の業者が出してきた査定金額に自分が納得できなかったときに、断っても良いのです。

    たくさんの買取業者の査定金額を比較してなるべく高値で取り引きしてくれるお店を選択して売買契約を行う方がより良い選択ですね。

    その一方で、現実的に契約を結んでからの売却をキャンセルすることは難しいか、たとえキャンセルできたとしても損害賠償金が発生する可能性があるのです。

    詳細は取り引きの際の契約書に明記されていますから、なるべく契約書の全文をきちんと納得するまで読む習慣をつけておきましょう。

    車を売ろうと思って買取業者に持って行くと、ゼロ円査定になってしまうこともあるでしょう。

    その車が「過走行」と呼ばれる走行距離10万km以上の状態だったり、かなりの大事故で大きく修理した履歴の残ったケースなどは査定金額がゼロ円になることもままあります。

    何社か買い取りを依頼しても同様に査定額がつかないケースでも、廃車を専門とする買取業者にお願いする事が可能ですので、落胆して売却を止めてしまう必要もないということです。

    中古車買取専門店での査定の際には、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いていると査定額が高くなる傾向にあります。

    ただ、最近発売されている車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、比較的新型のカーナビでないとグッと高く見積もってもらえるケースはないといって良いでしょう。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、カーナビシステム非搭載の時には査定の際にかなり低く見積もられる可能性も出てきますね。

    一括査定サイトを使って中古車の売却をするように、ウェブから自動車保険の一括見積りを依頼できるサイトもあります。

    すべての自動車保険は年限が限られており貯蓄性はなく、満期になろうと一銭も戻ってこない掛け捨ての保険ですから、同じサービスなら安い自動車保険へと移ったほうが断然トクということになります。

    中古車一括査定や生命保険一括見積りのサイトなどと考え方は同じで、利用料、登録料などを請求されることは一切ありません。

    一度に多くの保険会社の掛金やサービス、保障内容を把握することができるので比較も容易です。

    なるべく多くの会社から見積りをとって比較するのは、高値で車を売却する秘訣といえます。

    では何社くらいに依頼すれば良いのかというと、10社頼んで成功した人もいれば2社で充分だったという人もいて、ケースバイケースです。

    一社にしないで複数の買取業者に見積もらせる意義は何かというと、比較検討するためと、各社に競争させ買取価格の底上げを促すためのものです。

    これらの点を踏まえれば、どれだけ多くの会社に依頼しようと実質変わらないということになります。

    純正以外のホイールに履き替えている車を売却する際は、業者による査定が行われる以前に、できれば純正品に戻しておきたいものです。

    少数ながら人気の高いホイールもないわけではありませんが、一般的にいうと他メーカーよりは純正の方が査定に加点がつくことが多いです。

    良い状態をキープできるよう、できるだけ倉庫やひさしのある屋外で保管すると良いでしょう。

    状態にもよりますが、他社製ホイールというのは結構良い値段でオークションで取引される場合も多く臨時収入も期待できます。

    自動車業界が考える標準的な年間走行距離は1万キロメートルです。

    但し、この数値はあくまで目安ですから、古い年式の自動車だったら年間走行距離数はもうちょっと短くなるのが通常でしょう。

    自動車を売るときには走行距離が少ない方がプラス査定になるのです。

    走行距離が少ない方が良いのですが、車の機械の一種ですから定期的に乗らないと何かしらの不具合が出てきやすいのです。

    車の年式に対して極端に走行距離が少なすぎる場合には、査定額アップの幅は少なくなってしまうのが実情です。

    自動車を売却してすぐその場でお金を受け取って帰りたいときには、売却金を即金で引き渡してくれる店舗を探すと良いですね。

    大々的に即金対応可能と明言していないところでも、即金でお願いしますと言えば検討してくれる買取店もあるのです。

    でも即金で対応してもらうと言うことは、足元を見られる結果となり、低めの査定額を出されるかも知れません。

    現金をすぐに手にしたいのか少しでも良いから高く売却したいのか、優先順位はどちらが上なのかを判断して、後者が上回るのであればすぐにお金を手にすることばかり固執するのはマイナスと言えるでしょう。

    愛車を売却しようとするときには、「車庫証明」は必要書類の中に含まれていません。

    でも、新しく購入した車に関しては、きちんと自動車を保管する場所を届け出る車庫証明書が必要になってきます。

    車庫証明の取得に関しては、販売店が代行してくれますが、個人が車庫証明を取得に行ってもOKです。

    ちょっと手間はかかりますが販売店側に手数料を支払わなくても構わないので、自分自身で車庫証明書を取りに行くのも良いかも知れません。

    個人で手続きする際には、以前乗っていた車の行く先を説明する必要があるため、車の売買契約書を持って行きましょう。