トップページ

    このサイトではプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取業者のみとか、なじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大で50社にプリウスαの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「出来ることならプリウスαを高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、トヨタのプリウスαを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話で連絡があるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスαの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで数年落ちのプリウスαの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでプリウスαを高く売ることができます。

    約10社の業者がプリウスαの査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携業者は200社以上あり、複数の業者が愛用のプリウスαを査定します。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    プリウスαの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたプリウスαを高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がプリウスαの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    売却予定の中古車を査定するときには、カーナビゲーションシステムなどのオプションがついていると基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    但し、古い車種でなければすでにカーナビは付いているのが当然ですから、より最新モデルのカーナビでないとグッと高く見積もってもらえるケースはないといって良いでしょう。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、カーナビシステム非搭載の時には低く見積もられる場合も出てきます。

    沢山の会社に車の一括査定を依頼できるサイトがインターネット上には多くあります。

    そして、名前を明記しなくても査定をお願いできるものもあるのです。

    査定金額が幾らぐらいになったかを知るために連絡先だけは教える必要があるのですが、できれば最小限の個人情報しか教えたくないケースでは良いでしょう。

    さらには、連絡先も教えずに相場を簡単に知る方法もあります。

    それは、製造メーカーのサイトで車種等の情報をフォーマットに入力すれば、現時点でのだいたいの価格相場を把握することができるでしょう。

    この参考値は大変大雑把な価格ですから、信頼性に欠ける面があるのは否めないでしょう。

    中古車買取専門店が査定時に確認することは、おおまかに説明するとどんな車種や色であるかの基本スペック、ナンバープレートなどを含めた外装のキズの状態や走行距離、車内の臭いや内装の状態確認、故障や事故などがあったかどうかの確認等があります。

    このような事項にあてはまる場合はマイナス査定になり、加点されるケースとしては、発売されたばかりのカーナビやオーディオが搭載されている場合などがあります。

    以上の結果と今現在の査定相場を総合的に判断して、売却希望者に査定額が提示されるのです。

    自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行っている店に行って当日中に査定してもらいたい時は、もしかすると待つことになる可能性はあるものの、突然の持ち込みでも対応してくれます。

    但し、持ち込んだ一社にしか査定してもらえませんから、比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    結果的に市場価値より安値で売ってしまう可能性もあるわけです。

    一社より多数の会社に出張査定依頼するほうが愛車を高く売ることができるのは間違いありません。

    期末であり年度末決算も抱えた3月と、真夏の酷暑が終わるとまだボーナスの影響が残る9月は比較的高額商品の売れ行きが良く、自動車もよく売れます。

    どこの販売店でもそうですが、売れ行きが好調なときはもっともっと商品が欲しいと思っています。

    在庫が品薄になるので、買取額が多少高かろうと構わないという姿勢になるのがこの頃です。

    特に急いで車を処分する理由がないなら、こうしたタイミングで売却すれば査定額もあがるはずです。

    また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が低く抑えがちになるので高額査定を期待するのは難しいです。

    車を査定する際には車の所有者が必ず臨席しなければならないなどというルールこそないものの、やはり車の持ち主がいない場所で起きがちな問題をあらかじめ防ぐために、時間を作ってでも所有者本人が査定に立ち会うべきです。

    悪質と決めてかかるのはいけませんが、ひどいのに当たると、所有者がいなければわかるまいと元はなかったところに傷をつけるという悪質な手段で不当な安値で買おうとする業者もいるようです。

    大きな契約の時には特に、充分な注意力を払っているでしょうがそれでもなお、事前に予測できないいざこざに遭遇してしまうケースがあるのです。

    中古車を売る時に時折見られる事案としては、契約成立後になってはじめて問題に気付きましたといわれて実際の買取金額を下げると通達される場合があるのです。

    契約後に問題が見つかったと言われたとき、売り手側が事故などを隠していたのならば責任があるのは自分側です。

    自分に落ち度が何もない場合には、事前に査定で見落としをしてしまった方が責任を取る必要があるので、売り手側に責任がないのですから承服しなくても良いのです。

    中古自走車を売却する際には、「車庫証明」は必要書類の中に含まれていません。

    しかしながら、新たに買った自動車に対しては、きちんと自動車を保管する場所を届け出る車庫証明書が必要になってきます。

    車庫証明書については自動車を購入した店舗で代行してくれることがほとんどでしょうが、自分が取得手続きをするのが本来の姿です。

    初めてのことでしょうから面倒と言えばそれまでですが、手数料の節約になるため、挑戦しても良いのではないでしょうか。

    車庫証明の手続きの際には、過去に所有していた自動車をどうしたか説明しなければいけないので、必要書類として自動車の売買契約書があります。

    愛車を売却使用と考えているときに査定前に洗車しておくことは、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですが少しでも高く売るために有用です。

    実は自動車が洗車してあってもそうでなくても、査定額はそうそう変化するものではないのです。

    査定額に直接影響はなくても、丁寧に車を扱う人だと言うことを買取店舗に対してアピールするポイントになるのです。

    車の扱いが丁寧でない持ち主よりも印象が良いですから、見積金額が高めに付く可能性が出てくるのですね。