トップページ

    このサイトではプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取業者のみとか、なじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大で50社にプリウスαの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「出来ることならプリウスαを高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、トヨタのプリウスαを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話で連絡があるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスαの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで数年落ちのプリウスαの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでプリウスαを高く売ることができます。

    約10社の業者がプリウスαの査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携業者は200社以上あり、複数の業者が愛用のプリウスαを査定します。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    プリウスαの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたプリウスαを高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がプリウスαの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    専門家の査定士にはちょっとした嘘は瞬時に見破られます。

    実際には事故を起こしたり修理をしたことがあるのに、低い査定金額を付けられるのを嫌がってそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。

    それに、嘘をついてしまったという事実で担当者との信頼関係はもう絶望的になるでしょう。

    でまかせを言ったことが原因で、査定額は厳しくなるかもしれないことが考慮されますから、査定する車の状態については隠し立てしないようにした方が良いですね。

    インターネットを介して中古車の無料一括査定を利用したいけれども、名前などの個人情報の記載をなるべく控えたいという時には匿名で査定可能な一括査定サイトを利用すると良いですね。

    しかし、匿名で実施可能なのは無料で行える査定までです。

    査定スタッフに車を見積もってもらう際や、車を手放すときには、個人情報を隠して取り引きすることはできません。

    中古車買取専門店は古物営業法という法律に則って、契約を結んだ相手の住所や名前などを記載しておく義務が発生するからです。

    中古車一括査定サイトなどを利用して知ることが可能な金額は、一つ一つ詳細に査定しているわけではなく、あくまで簡易的に算出した査定額となっています。

    自分と全く同じ車種の同じ年式の車だったとしても、一台一台状態は違って当然ですから、具体的な実際の査定金額はその中古車を目前でチェックしなければ分からないのです。

    そういうわけで、ネットで前もって調べた通りの査定額が必ずしも実買取時に同じように示される訳ではないので、気を付ける必要があるでしょう。

    業者が提示した買取額で了解し、これから契約書にサインして売買手続きを進めるとなると、書類をそろえる必要があります。

    普通車と軽自動車では印鑑や書類の種類も違うので不明点があったら営業担当者に確認してください。

    必要書類は車検の際にも必要なので一緒に保管している人も多いでしょうが、車検証、自賠責保険証、リサイクル預託証明書、直近の自動車税納税証明書が必要になります。

    また普通乗用車の場合は実印と印鑑証明が必要で、軽自動車なら認め印で済むので印鑑証明書も要りません。

    新車の価格は変わりませんが中古車の場合は市場価値がどんどん変化していきます。

    したがって買取り業者が提示した査定金額にはその価格での買取りを保証する有効期限があります。

    実際に何日間の設定がされているかはまちまちですし、見積りを出してくれた担当者に有効期限をしっかり確認することが不可欠です。

    有効期限の設定は、長いところで2週間という感じですが、これがボーナス商戦や決算の時期などに当たるとさらに短くなることがほとんどです。

    外車というのは国産車と比較すると、中古で売却するときの価格が安く、損であるように言われています。

    外国車としては名の売れた車でも、日本全体の車の量で考えると国産車より圧倒的に少ないため、取引の実績値に乏しく、業者や地域による差が出やすいのです。

    安値で買い叩かれないようにするためには、同じ条件で複数の買取業者に買取り価格の見積りを出してもらうことが有効でしょう。

    ウェブの一括査定サービスなどを活用すると、ほんの少しの手間と時間だけで複数の買取店の査定額を集めることが可能です。

    売却予定の車の現物査定は、買取対象である車を業者のところへ持っていくか、査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    査定士に家に来られても問題がないようでしたら、買取業者による出張査定は買取金額アップにつながるため、メリットが大きいです。

    自分で業者に持ち込むと1店ずつしか回れませんが、出張査定なら一度にたくさんの業者に査定に来てもらえますから、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで高値売却が見込めるのです。

    自分が乗っていた車を買い取りに出す場合に、査定項目の中にタイヤの溝の磨り減り具合も入っているため、タイヤの溝が磨り減っていたら減点されます。

    溝が減っていると減点対象ですが、売るときに新しくタイヤを変えたとしても購入費用以上に査定額がアップすることはないでしょうから、新品のタイヤに履き替えるのは無意味と言って良いでしょう。

    でも、履いているタイヤがスタッドレスならば、じっさいに見積もりを出してもらう前にノーマルタイヤに戻した方が賢明です。

    スタッドレスタイヤを履いていても、季節や地域限定でしか売れないため、査定額が下がってしまう原因になるのです。

    実際の査定に出して提示された最終的な買取金額は、ずっと変わらないわけではないのです。

    買取金額の相場は常に流動的ですから、査定額には一定期間の保証を付けている買取会社がほとんどです。

    車の査定額を見せられたときに売ることを躊躇してしまうような場合は提示された査定金額通りに買取をしてくれるのは何時までか必ず聞いておくようにしてください。

    査定金額の補償期間については交渉次第のところもありますが、保証期間はさほど長くはできないのが一般的ですから無理は押しつけないようにしましょう。