トップページ

    このサイトではプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取業者のみとか、なじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大で50社にプリウスαの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「出来ることならプリウスαを高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、トヨタのプリウスαを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話で連絡があるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスαの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで数年落ちのプリウスαの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでプリウスαを高く売ることができます。

    約10社の業者がプリウスαの査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携業者は200社以上あり、複数の業者が愛用のプリウスαを査定します。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    プリウスαの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたプリウスαを高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がプリウスαの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    お店に行って車の査定見積もりをしてもらう時間が取れないときなどには、たいていの買取業者で、業者の方から自宅などに来てくれる出張査定があります。

    査定スタッフが車のあるところまで来てくれて実物を見て確認し、結果を導き出す方法です。

    これは同時期に何社かの業者に来てもらって行っても構いません。

    一気に複数の業者に依頼すれば時間短縮にもなりますし、同時に呼ばれた査定士間で自然に価格競争が起きてきますので最終的にその車の査定金額が高く提示される可能性が出てくるのです。

    修理したことがある車を修理歴車と呼称しますが、一般的には事故車と呼んでいます。

    そしてこの修理歴車は査定額が大幅にマイナスになる元となってしまいます。

    そうは言っても、過去に修理したことがある車がすべて修理歴車の扱いを受けるというものでもありません。

    車のボディの骨格にまで修理がされていなければ、板金でドアを直してあったりボンネットのへこみを直してあったりしても通常の修理歴車扱いにはなりません。

    ただ、「修理歴車」として扱われなくても、以前板金などを行って修理したことがある車は査定の際にマイナスされる可能性が高いです。

    何も中古車販売店に限ったことではありませんが、売買に際して起こる可能性のあるトラブルは何点か考えられますが、それらの中には非常に悪質と言えるケースも存在するのです。

    一例を挙げると、業者が見積もりを出して車を引き取った後から、再チェックで問題箇所が出てきたからなどと理由を付けて実際の買取金額をグッと低下させられる場合も少なからずあります。

    もっと酷いケースになると、車だけ業者に渡すことになって、引き替えにお金が入らない場合もあるのです。

    悪質なケースに巻き込まれた場合には、何はともあれ消費者生活センターなどの相談機関に出向くようにしてみましょう。

    個人レベルでどれだけ頑張ろうと、車の扱いに長けた査定士からすると車に関する履歴(修復、事故)は一目瞭然です。

    隠蔽行為は買取業者に対して詐欺を働くのと基本的には同列のことですから、その後の交渉にすら支障をきたすでしょう。

    また本来申告すべき情報を隠す行為は保険で言えば病歴を偽って契約する告知義務違反になるわけで、バレたときには減額されたり、返金を求められます。

    こうしたトラブルを避けるため契約書の記載でもほぼ100パーセントの確率で申告や隠蔽に関する記載があります。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のために必ずしておくことといえば、ずばり、「契約書の熟読」、ただそれだけです。

    不要なことは契約書に書かれていませんから、逆に言えば契約書の内容すべてが重要です。

    そして契約書は署名捺印が済んだ段階で法的な効力を持ちます。

    業者による説明と実際の買取額が同じかどうかといった金銭面での記載については注意しなければいけないのは言うまでもありません。

    表の文面だけでなく裏の小活字の文章や補足に至るまで読ませてもらい、それで良ければハンコを押すようにしましょう。

    急かす業者は論外です。

    売却予定の車を査定してもらう場合、ペットやタバコのニオイがついたままの状態では具体的なキズではないにしろ、減点対象になります。

    自分では臭いと思わなくても、感覚が鈍化してしまっている状態で、気が付かないというケースがほとんどです。

    こういうものは第三者の方がわかるので、身近な方に確認をお願いするのも良いかもしれません。

    布用消臭スプレーや空間芳香剤などを多用しても時間をかけて付着した有機系の汚れがニオイの発生源ですから、マットや灰皿など洗えるものは洗い、車内はとことん拭き掃除をすることです。

    中古車の売却をする前にしておきたいことといえば、机上調査と実地チェックがあげられます。

    つまり、ひとつは査定サイトなどを活用して市場動向を把握することが大事です。

    市場価値を知らないと、実勢価格より安い値段で売却してしまうことだってありえるからです。

    机上調査と対照的に体を動かすこととして、次は掃除です。

    といってもボディはそこそこで構いません。

    重点ポイントは車内です。

    家や車には独特のニオイがありますが、これが残っているとマイナス査定の原因になります。

    日常的に乗っている人がいなくなって、車検が終了している自動車でも売却はできます。

    でも、車検が切れている車は一般道路を走ることが出来ません。

    なので、現地にスタッフに来てもらう出張査定をお願いしなくてはいけません。

    車検が切れた状態の車でも買い取りしてくれる会社ならば、無料で車を引き取ってくれる店舗が主でしょう。

    付け加えると、事前に車検を通してから売ることは無意味になるので勧められません。

    車検費用の方がほとんどの場合査定に上乗せされる額よりも高くなるからです。

    自動車税というものは、毎年4月1日の時点でその車を所有している人に1年分が請求されます。

    しかしながら、車を手放すときには、残っている月数分の税金額が査定に加算されるようになっているので、月割りで税金を払うのと同じことになるので心配無用です。

    でも、自動車重量税は査定に加算されることはなく、廃車にでもしない限り還付されるようなことはありません。

    そうは言っても、税金の支払い月数が残っている分だけ査定に加算してくれる場合もあるかも知れません。

    この点に関しては自動車買取会社と交渉することでプラス査定に持っていける可能性があります。